『人生うまくいく人の感情リセット術』を読みました

感情リセット術

精神科医樺沢紫苑先生の初の文庫本を読み終えました。

出版記念セミナーにも参加させていただき、そこでも学びを得たのですが、本を読み終えて、理解したつもりでいたものを改めて自覚させられた気がしました。
今回得られた学び、そして行っていこうと思う具体的な行動を3つずつ、まとめてみました。

目次

『うまくいかないことへの対処法を知れば悩みが消える』

どうしてうまくできないんだ、しょぼん、としてしまうことがあったりしますが、それに対して私は今まで『自己流の対処法を考える』事しか出来ていませんでした。

経験が少ない自分が考えた対処法なので、結局のところ対処できていないうえに、そうやって『対処法を考えた』ということで安心感を得ようとしていたのかもしれません。

本として形になった、プロの方のお知恵を素直に借りるべきでした。そうすれば、もっと早く正しい対処法を得られたのにな、と。

というわけでこれからは、経験が足りずにうまくいかないことの対処法は、知恵の結晶である本から吸収していくのを面倒がらずにやっていこうと思います。


『締め切りを設定しすぎてはいけない』

たくさんのものを形にしたくて、あれもこれもとやっているうちに、気がついたら、これは明日までに、これは明後日、それは4日後、のように、締め切りだらけになっていました。

確かに締め切りばかりが続くと、集中力は「毎日毎日やってられるか!!」とどこかへ行ってしまうのを自覚していたので、おそらく追い詰めすぎていたのかなぁ、と計画を見直そうと思いました。

でもやっぱり、やりたいことがたくさんあるんですよね(笑)

これは今後も課題だなぁ、と思います。


『“今”を考えている間は、先の不安や焦りが消える』

確かに不安や焦りって、今よりも少し先のことを考えているときに生じているな、と思い、

「おわらない!どうしよう!」と考えるよりも、今手を動かして少しでも作業をする、というのが、

正しい対処法だな、とつくづく感じました。

不安や焦りを感じたときは、一旦その感情を抜き出して「廊下に立ってなさい!!」と締め出すように距離を置いて、今にフォーカスして行動していこうと思います。

たくさん学んだ中でも、特にこの3つはこれから気をつけていこうと肝に銘じたものです。

上にあげたのは学びというか考え方、ですね。
これから具体的な行動として、何をしていくか、と考えたのですが、


『自発的な言葉を言う』

やらされ感をひしひしと感じながら何かをするのはやっぱりテンション上がりませんしね。

「やれやれ、俺がやるしかないようだな!」

「待たせたな。あとは俺に任せろ」

といった、漫画のキャラのような言葉を言うだけで、結構楽しくなってくるので、私にはだいぶ効果があります(笑)


『今できることを全力でやる』

今にフォーカスして行動することに繋がりますね。大事なのは『できること』をやることだと思います。

このくくりには『できると思う』『できるかわからない』といった曖昧なものも含んでいます。

完全に『できない』もの以外は全力でやっていこうと思います。

でもそう考えると、意外とまったく『できない』ものって少ないんじゃないか、とか思ってしまいます。

多くは『(やったことないから)できるかわからない』なだけで、何事もチャレンジなのかもしれません。

もちろん、時間の余裕があるないで、何に取り組むかは変わってきます。そのために、


『明らかにしてできることだけに取り組む』

何も見ずにパパッとできるもの、

少し時間がかかるけどできるもの、

やったことがないので時間のめどが立てられないもの、

などをきちんと明らかにしていくのは大事だと思いました。

行動に移す前に、明らかにしてからの方がおそらく効率的でしょう。

何にどれだけ時間がかかるか、もちろん予想よりも早かった、遅かったはあると思いますが、ある程度の予想が立てられるくらいには、明らかにしておこう。

つまり、自分をよく知ることですね。近すぎるとよく見えないですから、意外と難しかったりしますよね。

そして明らかにするのは時間がかかったりもしますが、適当にやらず、きちんとやろうと思います。

『明らかにする』というのは『明るくする』と言うことなのかも。

目をそらして見なかった部分も、これからどんどん明るくしていけたらと思います。


結構長くなってしまいましたが、簡潔な感想は下の漫画にまとめましたのでよろしければ(笑)

この本には、定期的にアップしている『しあわせひつじのしつじさん』に書いたエピソードが間違っていなかった、と思えるお話も書かれているので、私的嬉しくてニヤニヤしてしまいました(笑)

読みやすくわかりやすい上に、とても参考になった本なので、皆様もぜひ!

感情リセット術感想マンガ