3Dのコピーアンドペーストの仕方

clipstudioで3Dを使い始めて、基礎的な部分かもしれませんが、悩んでしまった部分をご紹介。
3Dを使いたい大きさに調整した後、同じものを増やしたい、と思った時のやり方。
レイヤーを複製するのが一番簡単ですが、大量に必要になった場合、レイヤーが増えすぎてしまい、どのレイヤーかわかりにくくなってしまったり、あとあと微調整が難しくなったりするため、1つのレイヤーに、3Dアイテムをコピペする方法をご紹介。
すでにある3Dのレイヤーに、新たに3Dオブジェクトを追加する方法は、そのままドラッグ&ドロップをすると、そのレイヤーに貼り付けられます。
これは3Dレイヤーを選択しているときにのみ、です。別の3Dではないレイヤーを選択しているときは、新しいレイヤーとして貼り付けられます
このオブジェクトを選択した状態でコピーアンドペーストをすると、そのまま今のレイヤーに新しく貼り付けられます。
貼り付けした後、見た目が対して変化がないのですが、
赤いラインを引いてあるオブジェクトの移動を選択して動かすと、コピペされているのがわかります。
オブジェクトの移動、でないといけません。カメラの移動(左側のカメラマークの方)ではないのでご注意。
これはレイヤーをそのまま複製したものと違って、同じ空間内にオブジェクトを配置できます。パースをつけている場合、そのパースに沿ってオブジェクトを配置できるようになるので、そういう場合は、同レイヤーにコピペした方が良いです。
教室に車ドーンという変な画像になってしまいましたが、同レイヤーに配置すれば、オブジェクトを増やせば増やすほどレイヤーが増える、ということがなくなるので、管理も楽になります。
今までレイヤー複製で増やしていたので、いちいちパースをその度に合わせて時間がかかっていたのですが、同レイヤーにすれば自動でパースに沿って配置されたので感動しました。
知らなかった私のように、無駄な時間を浪費せずに済むようになりましたら幸いです。